生前の準備が大切!大阪での相続税対策方法

生前の準備が大切!大阪での相続税対策方法

電卓とお金

相続税を申告しないとどうなる?

相続税が発生した場合には、ただちに正当な手続きを行って申告することが必要です。もしも相続税を申告しなかったら、税務署による税務調査が行われるためです。脱税と見なされて、罰金などのペナルティーを支払うようになりますから注意しましょう。さらに、相続税は期限までに申告しなければいけません。期限を過ぎてしまうと、延滞税などの追徴課税が加算されますので要チェックです。事前に正しい納付期限を把握しておきましょう。

男の人

相続税の賢い対策方法

相続税の負担を軽減したいなら、賢い対策方法を調べておきましょう。おすすめしたいのは、生前から準備をしておくことです。配偶者や子どもに対する贈与税を活用することによって、相続税を減らすことができます。さらに、免除される基礎控除額が定められていますので、あらかじめ把握しておくことが重要です。また、不動産が財産となっている場合には、土地や建物に対する評価額が大きなポイントになります。正しい評価額を算出して、余分な相続税が発生しないように注意すべきです。

自力で申告した場合と専門会社に依頼した場合を比較

自力で相続税を申告したいなら

自力で相続税を申告する予定があるならば、念入りな情報収集が決め手となります。基礎控除額や評価額について詳しく調べて、納得できる数値を算出しましょう。自力で申告するメリットは、税理士などの専門家に支払う費用が発生しないことです。そのために、諸経費を節約することができます。

専門家に依頼する場合には

自力で相続税を申告することが不可能なら、専門家に相談しましょう。税理士ならば、相続税の問題に詳しいので頼りになります。特に、大阪などの都市部には数多くの税理士事務所が揃っています。選択肢が豊富ですから、信頼できる税理士が見つかりやすいという特徴がありますし、節税対策にも応じています。まずは見積もりを依頼して、正確な相談料金を計算してもらいましょう。